2013年09月26日

韓国人の反日感情

韓国のことはあまりこのブログで取り上げてきませんでしたが、韓国人の反日感情がかなり深刻なところまで来ているのではないかと感じるきっかけとなる報道がありました。

95歳男「日本統治よかった」発言で殴り殺される 韓国ネットでは「死んで当然」「正義の審判だ」

お年寄りを殴り殺す・・・非常に凄惨な事件です。
日本人ならその行為自体に非道さを感じるのではないでしょうか。
でも上記の報道によると、韓国内ではこの38歳の犯人の男を擁護する声が少なくないそうです。

「そもそも日帝を称賛した時点でジジイは犯罪者だろ、殺されて当然」
「懲役刑? むしろ勲章モノじゃねえか」
「正義の審判だ!」
「裁判官は売国奴!」
このようなコメントが世界日報の記事に多数付けられているらしく、大変驚きました。
これでは擁護どころか殺されたおじいさんが犯罪者のような扱われ方です。

韓国の反日意識はここまで来ているのだという事が心底理解できました。

また、最近靖国神社に不法侵入した韓国人が逮捕されました。

靖国神社に放火目的?で侵入 容疑の韓国人を逮捕 警視庁公安部

韓国のサイトでこの報道を伝えるページにはコメントがたくさん付いていたのですが、そのうちの何個かを自動翻訳サイトにてコピペしてみました。

「心の愛国者!」
「気づかれなかったらもっとすごかったのに」
「韓国に来たら勲章を受ける準備を」
「靖国は近いうちに無くなる運命」
このようなコメントがありました。
こちらの事件も犯人は賞賛されているようです。

反日教育が徹底されてきた結果ですよね。
ある質問サイトで見たのですが、20代のある韓国人男性は小学生の時に、一部ではなく全学生が反日教育を受けていたそうです。子供達の間でも日本の悪口を言ったらいい人で、日本を褒めたら悪い奴という感じだったようです。

韓国の映画やドラマやアイドルなどに興味を持っていて、いつか韓国へ旅行に行きたいという方もいるかもしれません。でも・・・こういった事実を知ってから出かけた方が良いと思います。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by やまと at 14:29| Comment(0) | 特亜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。