2014年03月29日

水循環基本法成立 ちゃんと効く法律の整備を望む


水循環基本法が成立 外資の森林買収に歯止め
2014.3.27 21:24 産経ニュース

■水循環基本法のポイント 

・水を「国民共有の貴重な財産」と位置付ける

・政府は水循環基本計画を定め、5年ごとに見直す

・内閣に水循環政策本部(本部長=首相)を置く

・政府と自治体は森林、河川、農地、都市施設などを整備する

・政府は水循環に関する研究開発を推進し、研究者を養成する

・8月1日を水の日とし、政府と自治体はその趣旨にふさわしい事業を実施する


そもそも中国人にもう一切の日本の土地建物を購入して欲しくないと強く思いますが、不可能なのでしょうか。。。
水資源を「見張る」というような印象を受ける基本法です。

具体的かつきちんと効く法律を整備して行くよう見守りたいと思います。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by やまと at 12:53| Comment(0) | 他国からの侵略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。