2014年01月30日

誰に投票したら良いかスグわかる! 都知事候補のチャート

これいいですね!
拡散希望







にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by やまと at 08:45| Comment(0) | 東京都知事選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

東日本大震災の時にあった恐ろしいこと

1月27日、BS日テレの「深層ニュース」で田母神さんが生放送でインタビューを受けていました。

そこで大変重要なことを発言されていました。

災害時の危機管理についての発言です。

「まず東京は、災害が起きてから組織を作って救助活動に入る、という格好なんですね。

諸外国だと大体、国家緊急事態の規定があるから、緊急事態の発令があると、警察とか消防とか民間の建設会社、土木会社、運送会社とかが自動的に動けるという体制が取られています。

そういう意味では災害に対する有事即応の体制が東京は遅れている。

これをやっぱり強化して、諸外国並みにはしておく必要があると思います。

組織が作られて、例えば緊急事態が発令されればこの組織で動きますよということが決まっているわけです。

だから緊急事態と宣言されただけで、誰かの指示がなくても自動的に動けるわけです。

その体制までは少なくとも、東京は持っておく必要があると思いますね。

東京は警察、消防が中心となりますよね。
多分足りなくなると国の機関である自衛隊が指示を受けることになると思います。

あと東京にある会社関係、建設・土木・輸送こういった会社が一体となって組織的に動くという形を決めておく必要があると思います。

決まっていれば一年に一回くらい訓練が行われます。
そうすれば何かあったらこれで動くと決まっているということが皆わかっているから、すぐ準備に入れるし動けるわけです。

今は自衛隊、警察、消防、会社がみんな別々なんですよね。
それは、即時動けないということはいろいろな問題が出るということは、東日本大震災でも明らかですよね。
あれが、一箇所で指揮をするという形になっていれば、混乱は相当防げるし、もっと迅速に救助できますね。」

現在の日本国憲法では有事規定がありません。

本来憲法の役割は、国家を守るため、安全保障のためにあるというのに・・・。

国民の安全が「平和を愛する諸国民」の手に委ねられている。。。よくよく考えると恐ろしくないですか?

日本人は人を信頼して和を大切にするという国民性を持っていますが、これが外国も同じだろうと思ったら現実を見誤ります。

日本国憲法はそこの土台がダメだと思います。

誰が日本国民を守るのか?ということに対してお花畑の中にいるんです。

平和な時のことしか考慮されていない。だからお花畑なんです。

「何かあった時」・・・というのは戦争に限ったことではない。当然災害も含まれます。

災害の時、行政・政府が一時機能しなくなった時のことを真剣に考えない人間に、首長となる資格など無い!と思います。

そこのところを田母神さんは、災害時を例にとってお話されたんだと思います。

東日本大震災を経験した国の首都である東京都の知事候補として、非常に重要な発言をなさっていると感じました。

東京限らず、日本の都道府県全てがこのようにならないとダメじゃないですか?

東京を愛する者の一人として、私は心の底から田母神さんに知事になってほしいと思います。


そして関連して、
北海道の議員さんである小野寺まさる道議のツイートを見てみてください。

田母神さんの言っていることがどれだけ必要なことか、が想像力のある方にはお分かり頂けるはずです。

もし「その時」に田母神さんが言うようなシステムが出来上がっていれば、恐ろしい思いをせずに済んだのではないかと思えます。

そして他人事とは思えません。














にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by やまと at 11:18| Comment(0) | 東京都知事選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

外国人参政権 田母神さんの超わかりやすい説明

こんなにすっきりと、分かりやすい説明を今まで聞いたことが無かったです。

外国人参政権とは。

田母神さん曰く、
「例えば、今長崎県の対馬。3万6千人の人口。
ここに5万人の韓国人が住み着いて選挙権を持つようになれば、対馬は合法的に韓国人のものになってしまう。(中略)
どんどん日本の島が外国人に合法的にぶん取られることになる。」

これは、先日のニコ生の「東京都知事選 ネット応援演説」での発言です。

この説明を聞いた時、なんて分かりやすい説明なんだろうと驚きました。

外国人参政権の危険さを訴えるサイトや書籍をいろいろ見てきた私の実感です。

田母神さんは、お笑いのセンスの他に、ものごとを的確に説明する能力もお持ちなんですね。


ちなみに・・・。

今回の都知事選で立候補している方々の中で、明確にこの外国人参政権に反対しているのは田母神さんだけなんです。


舛添氏は、この外国人参政権について過去に以下のような発言をしていました。
「帰化要件が非常に厳しいままであるならば、外国人の地方参政権というのは、同じ地域に住む人間として認めるということは一つの考え方であっていい」
(公式ホームページ、国会議事録:平成14年12月4日)


この外国人参政権一つだけに注目しても、都知事にふさわしいのは田母神としおさんだけだと判断できます。


このことに同意してくださる方は、是非東京在住の知り合いの方々にさりげなくこの事実を伝えてください。

テレビや新聞でしか情報を得られない方がいます。
例えばネットをなさらない高齢者の方です。
東京にお住まいのこれらの方々に、この外国人参政権のことを伝えれば東京は守られる!と感じています。

ネット内だけでは限界があります。
リアルの世界でも動きましょう。
私も知り合いに電話をかけて、さりげなくこのような情報を伝えています。


外国人参政権は、こちらのKAZUYAさんの動画も分かりやくおすすめです。


この約二分の動画さえ見ておけば外国人参政権は理解できます。


そして・・・田母神さんの面白さについては、「田母神 いいとも」で動画を検索!
ダブル「タモちゃん」です。




にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by やまと at 17:12| Comment(0) | 東京都知事選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする