2014年10月28日

「民主党!ちゃんと仕事しろ」と言いたい


西村幸祐さんのツイートや、


百田尚樹さんのツイート


を見てほんとに「そんなことどうでもいいから、ちゃんと仕事しろ!」と言いたくなりました。

特にエボラ。
昨夜日本に初のエボラ熱患者か?との事態があったにも関わらず、感染症関連の法案の邪魔するなんて言語道断です。
とりあえず現状は感染していないとの検査結果が出たのは良かったです。
でもこの人がうわさのジャーナリスト氏なのであれば、西村さんのfacebookを見るとこの人がエボラ熱患者との接触があったとも取れる記事が出ているし、まだまだ余談は許さない状況かもしれません。

そんな状況の時に騒ぎ立てる問題なのか、そこのところを民主党には自問してほしいです。


元警視庁通訳捜査官の坂東忠信さんのブログ記事
この機会に不祥事を洗い直しましょう。

上記のブログを読んでいただくと分かるとおり、民主党の不祥事に比べたら何てことない問題じゃないですか?
【民主党の不祥事年表】
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/434.html

五月蝿い奴らには「拡散」の鉄槌を下してやりましょう!



にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by やまと at 13:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

小松一郎さん、心から感謝しております。どうか安らかに。

小松一郎元内閣法制局長官がお亡くなりになりました。

小松さんは文字通り命を賭して、日本のために行動してくださいました。

心から感謝いたしております。このような志を持った日本人がいるんですね。

尊敬しています。

そしてとてもやるせない気持ちです。

集団的自衛権が骨抜きになってしまったこと。

負けたフリをしている輩が許せないです。

売国奴だらけの日本の中枢に真っ向から立ち向かった小松さん、幕末の志士のような人だと思います。

心から哀悼の意を表します。どうか安らかにお眠りください。






にほんブログ村


人気ブログランキングへ
続きを読む
posted by やまと at 23:40| Comment(0) | 集団的自衛権 憲法解釈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

実際は「談話」じゃなくて、「河野談合」だった


6月20日、政府の検証結果が公表されました。

『1991年12月以降、韓国側より複数の機会に、慰安婦問題が宮沢総理訪韓時に懸案化しないよう、日本側において事前に何らかの措置を講じることが望ましいとの考えが伝達された。また韓国側は総理訪韓前に日本側が例えば官房長官談話のような形で何らかの立場表明を行うことも一案であるとの認識を示し、日本政府が申し訳なかったという姿勢を示し、これが両国間の摩擦要因とならないように配慮してほしいとして、総理訪韓前の同問題への対応を求めた。』

・・・まずは韓国からのやんわりとしたおどしがあったんですね。

『韓国側からは、調査結果発表前に、当該調査を韓国の政府および国民が納得できる水準とすることや、調査結果発表について事務レベルで非公式の事前協議を行うことにつき申し入れがあった。』

・・・結局、韓国の言うとおりにしたんですね。

『また、発表直前には、韓国側から、調査結果自体の発表の他、当該調査結果についての日本政府の見解の表明、調査に続く措置の案の提示が含まれるべき旨意見が呈されるなど、調査結果の発表ぶりについて韓国側と種々のやりとりが行われた。』

まさに談合です。

『慰安婦募集に際しての「強制性」について、どのような表現・文言で織り込むかが韓国側とのやりとりの核心であった。』
『8月4日の談話発表に向けて日本側事務方が用意した応答要領には、韓国側と「事前協議は行っておらず、今回の調査結果はその直前に伝達した。」との応答ラインが記載された。』

内政干渉そのものです。しかも、「談合」したってことは内緒にしとけって。。


もうこんな河野談話、根拠にできないですよ。だって政府の検証の結果がこうだったんですから。

『日本側は(中略)、関係省庁における関連文書の調査、米国国立公文書館等での文献調査、さらには軍関係者や慰安所経営者等各方面への聞き取り調査や挺対協の証言集の分析等の一連の調査を通じて得られた、いわゆる「強制連行」は確認できないという認識に立ち、』

いくら探しても見つからない強制連行の証拠の代わりに、しつこく韓国が自国の有利になるよう交渉してきたんだってことです。

今後はネットでもネット以外でも河野談話のことが話題に上ったら、「あれは談合だったんだよ」と教えてあげましょう。



にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by やまと at 14:42| Comment(0) | 河野談話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。