2014年03月29日

水循環基本法成立 ちゃんと効く法律の整備を望む


水循環基本法が成立 外資の森林買収に歯止め
2014.3.27 21:24 産経ニュース

■水循環基本法のポイント 

・水を「国民共有の貴重な財産」と位置付ける

・政府は水循環基本計画を定め、5年ごとに見直す

・内閣に水循環政策本部(本部長=首相)を置く

・政府と自治体は森林、河川、農地、都市施設などを整備する

・政府は水循環に関する研究開発を推進し、研究者を養成する

・8月1日を水の日とし、政府と自治体はその趣旨にふさわしい事業を実施する


そもそも中国人にもう一切の日本の土地建物を購入して欲しくないと強く思いますが、不可能なのでしょうか。。。
水資源を「見張る」というような印象を受ける基本法です。

具体的かつきちんと効く法律を整備して行くよう見守りたいと思います。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by やまと at 12:53| Comment(0) | 他国からの侵略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

親中議員勢ぞろいの文春記事

消費増税の4月1日が近づいてきました。

様々な方面から、安倍首相包囲網が張られているなと感じています。

例えばこの記事。

幹事長狙いか反主流派宣言か 二階氏激怒の裏にある野望
(週刊文春 2014年4月3日号掲載) 2014年3月26日(水)配信

この中に、
「国会だけでなく自民党自体も、安倍晋三首相とそれ以外という「一強多弱」体制になっている」

という記述があります。

他にも似た表現に「政高党低」っていうのもありますよね。

私からすれば、「それって真逆でしょ?」と思う表現です。

もし安倍さんが「一強」だとしたら、消費税増税になりませんよ。

逆に安倍さんは、自民党の中でも味方が少なく弱い立場だからこそ、消費税増税に踏み切らざるをえなかったんです。

それに・・・。

この記事では石破さんが安倍さんサイドの人だっていうような書き方になっていますが、石破さんは自民党でも大きな勢力のトップとなっている人で、味方の少ない安倍さんとは同調していない人です。


なんなんだろうこの記事。

明らかに二階さんアゲです。

二階さんと言えば、国土強靭化ですが、親中議員でもあります。

この記事中にも書いてあるように、古賀誠氏、野中広務氏、小沢一郎氏、公明党とか、「あっ。」と察しがついてしまう方々と繋がりがある人なんですよね、二階さんって。

(追記:記事の中の額賀さんも日韓議員連盟の会長さんですね。。実に分かりやすい繋がりです。)


そんな人を褒め称えて一体何がしたいんでしょうか?週刊文春。


この記事は、今の安倍さんが自民党の中でも強い存在だと印象付けたいという意図を持って書かれていると感じます。安倍サイドが身勝手なことをしていると印象付ける意図です。

はっきり言えば二階さん弱い立場に追いやれれてかわいそう、でも次代の幹事長に相応しいのは二階さんだ!のアピール記事です。

でも良く考えてみてください。

もし安倍さんが強かったら、籾井さんや百田さんや小松さんが叩かれることは無いでしょう。

消費税増税も、財務省に負けることは無かったでしょう。

それに集団的自衛権行使容認するかで、自民党内からの反発を受けることも無いでしょう。


ここのところ、日本の現時点での行く末に暗雲が立ちこめているようだとひしひしと感じ、気が滅入っていました。

もう民主党のような存在が政権を握ることは明らかにノーサンキューだと日本人の多くが思っていると思いますが、でもだからと言って自民党ならOKなのか?と言ったら全然そんなことは無いんですよね。

自民党の親中親韓議員、本当に腹立たしい!

国土強靭化を推し進めている人たちも、安倍さんへの批判姿勢を強めています。

日本を守りたいと思うなら、誰が実は反日なのか?という見極めが必要だと痛感しています。



にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by やまと at 11:11| Comment(1) | 日本の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

中国人へのアンケート 「来世は豚でもいいから中国人には生まれ変わりたくない」・・・67%!


チャンネル桜の討論を久しぶりに見ました。
坂東忠信さんが出ていたので。

【討論!】中国はいったいどうなっているのか?[桜H26/3/15]

まだ1/3を見ただけですが、かなり重要な情報を得ることができました。

紹介すると、、、
恐ろしいことにPM2.5には、ウランと一緒になった石炭が9年前から燃料として使用されており、放射線が含まれている!そうです。
大気汚染のレベルをすでに超えています。わが国日本は隣に位置しているので影響が危惧されます。もうマスクで防げるどころじゃないですね。
中国政府は、「核霧染」という言葉をネットで検索できないようにしているそうです。


そして、「北海道、大丈夫か?」と心配になったのは、札幌に市電を復活させる、でも本当の目的はその先の停留所にチャイナタウンを作る・・・という計画があるそうです。
水源地が購入されてしまったり、人権団体がアイヌと絡んでいろいろやっていたり、日教組の力が大きかったりと、沖縄同様心配な要素が多い北海道ですが、こういった事を聞くともう心臓に悪い・・・。

そして、このブログでも以前取り上げた、ウイグル人がやったと新華社が報じていた昆明での連続殺傷事件も、やっぱり怪しさ満載のようです。工作によってウイグル人による事件だとしたい中国政府の思惑が見え隠れするような内容を、坂東さんや他のコメンテーターの方が伝えていました。



そして中国人へのアンケート結果も驚きです。
「来世は豚でもいいから中国人には生まれ変わりたくない」・・・67%
とことん自国が嫌なんですね。大気汚染、水質汚染、汚職、思想弾圧。
中国人は豚を相当馬鹿にしているそうなので、中国に生まれることがとことん嫌なんでしょうね。。
でも気持ち、すごく分かります。
韓国でも何と90%以上の国民が移民を希望しているそうです。

でも日本には来ないでくださいね。



にほんブログ村


人気ブログランキングへ

posted by やまと at 14:21| Comment(6) | 中国共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする